本文へスキップ

先進的IPコア開発のエキスパート

SATA-IPコアCPU不要でファイルシステムが扱えます!! 

SATA-IP

シリアルATA(SATA)IPコアは、Serial ATA Revision 3.0に準拠しており、Xilinx製UltraScale, 7シリーズで動作するデザインとなっています。 本IPコアはリンク層のみの提供ですが、リファレンスデザインとしてトランスポート層およびXilinx社提供6.0Gbps SATA-IIIインタフェース用150MHz GTX物理層デザインが用意されており、PHYチップなしでSATA-IIIハードディスクとの接続が可能です。


特長

  • Serial ATA 規格revision 3.0に準拠 (7シリーズ)
  • ホスト側のみならずデバイス側の動作もサポート(SATA周辺機器開発への応用が可能)
  • 消費リソースが500Slice以下でコンパクト、複数チャネルRAIDシステムで効果絶大
  • NASA(アメリカ航空宇宙局)で証明された、高信頼性
  • シンプルなHostプロセッサ向けトランザクションI/F およびDMA I/F
  • Host I/Fは32bit幅
  • 送受信データパスでBRAMによる4KBのFIFOを実装
  • コアロジック自体はタイミングにフィットしやすい低速動作
    - SATA-IIIの場合、IPコアおよびPHY部は150MHz動作
    - SATA-IIの場合、IPコア部は75.0MHz動作でPHY部は150MHz動作
    - SATA-Iの場合、IPコア部は37.5MHz動作でPHY部は75MHz動作
  • EMI低減のためのCONTプリミティブをサポート
  • 7シリーズ GTXで実装可能な40bit幅のPHYインターフェイス
  • 各種Xilinx FPGAボードによる購入前のコア実機評価が可能
    登録フォームでパスワードを取得して、無償ダウンロードできます。
  • RAIDリファレンス・デザインがIPコア製品に標準で同梱
    8chRAIDの驚愕のパフォーマンスはこちら!!
  • AHCIをサポート、Zynq-7000からLinuxブートが可能
  • ホストコントローラIP (HCTL IP) をラインナップ
  • CPU不要でFAT32, exFATファイルシステムをサポート(オプション。IP製品と同時購入が可能)
  • 安心の国内サポート


ブロック図



SATAアプリケーションに完全フィットする、最適オプションをご提供

最高のパフォーマンス
高い平均転送レートを要求

LinuxからSATAアクセス

FPGA-PC間 ファイル交換

HCTL-IP
(SATAホストコントローラIP)
AHCI-IP exFAT-IP
FAT32-IP
SATA-IPへの全制御をハードで代行、CPU不要で最小レイテンシ、最高パフォーマンスを提供 LinuxOSからアクセスするAHCI機能コア。SOCデバイス向け。
ドライバ経由でOSからファイル・アクセスが可能
HCTL-IPと組み合せ、CPU不要の純ハードロジックでファイルシステムをサポート
SATA-IP関連商品セレクション・ガイド で最適オプションをチョイスする
※SATA-IPコアと組み合わせて使用します。


詳細資料ダウンロード

最新資料アップデート情報はこちらで確認できます。
またDGニュースから通知を受け取ることができます。DGニュースを受け取る

共通資料

資料 更新日 (リビジョン)
SATA-IPコア リーフレット 2.4JX
SATA-IPコア プレゼンテーション Rev2.5J
SATA-IP関連商品セレクション・ガイド Rev1.2J
SATA-IPコア RAID試作システムの紹介 Rev1.3J
exFATリファレンス・デザインの紹介 Rev1.1
SATAデュプリケータデモの紹介 Rev1.0
デモ基板(AB09-FMCRAID)取扱説明書 Rev1.2
SATA-IP アプリケーションノート1: SSDパフォーマンス・レポート Rev1.2
SATA-IPコア Q&A集 Rev1.1

技術資料 & 無償評価ビットファイル

対応デバイス Zynq UltraScale+ ZCU102, Virtex UltraScale+ VCU118, Kintex UltraScale KCU105

Zynq-7000 ZC706/mini-ITX, Virtex-7 VC707/VC709, Kintex-7 KC705, Artix-7 AC701
IP コア &
オプション
データシート リファレンスデザインドキュメント デモ手順書 評価デモbitファイル*登録フォーム デモビデオ
ホストコントローラ IP コア
(HCTL IP)
Rev1.3J Rev1.4J Rev1.5J ZCU102
VCU118
KCU105
KC705
AC701
VC707
VC709
ZC706
Mini-ITX 045
Mini-ITX 100
HCTL IP
+ 8ch RAID0

(DDRあり)
Rev1.0 Rev1.0 KCU105
HCTL IP
+ 8ch RAID0

(DDRなし)
Rev1.0 Rev1.0 ZCU102
KCU105
HCTL IP
+ 4ch RAID0
Rev1.5J Rev1.5J ZCU102
KCU105
KC705
VC707
VC709
ZC706
Mini-ITX 045
Mini-ITX 100
HCTL IP 用exFAT-IP Rev1.2 Rev1.2 Rev1.2 ZC706
HCTL IP 用FAT32-IP Rev1.1 Rev1.1 Rev1.1 KC705
ZC706
AHCI IP コア Rev1.4J PCIe-AHCI Rev1.0
Linux Rev1.3
Baremetal Rev1.0
PCIe-AHCI Rev1.0
Linux Rev1.2
Beremetal Rev1.1
KC705
VC707
ZC706 LinuxOS
ZC706 BeremetalOS
Mini-ITX100 LinuxOS
Mini-ITX100 Beremetal
SATA-IP コア
(ホスト)
Rev2.1J Rev2.0J
Rev1.1 (User guide)
Rev2.0J KCU105
ZC706
KC705
AC701
VC707
VC709


SATA-IP コア
(デバイス)
Rev1.0 Rev1.0 (KC705)
Rev1.0 (AC701)
Rev1.0 (ZC706)
KC705
AC701
ZC706
4ch/8ch RAID0 Rev2.0J Rev2.0J KCU105
ZC706
KC705
VC709 4ch
VC709 8ch

1対3 HDDデュプリケータ Rev1.0 KC705
SATAブリッジ Rev1.0 (KC705)
Rev1.0 (AC701)
Rev1.0 (KC705)
Rev1.0 (AC701)
KC705
AC701
* パスワードが必要です。登録フォームページで登録後、パスワードが通知されます。
* Virtex-5, Virtex-6およびSpartan-6の資料については、お問い合わせ下さい


購入前に実機評価できます!!

本SATA-IPをXilinx製各種FPGAボード上で評価できるよう、時間限定版bitファイルを準備しております。採用前に実機での評価が可能です。

時間限定bitファイルダウンロード登録フォームページヘ

■SATA+HCTL IPコアデモ
■SATA+AHCIデモ
■SATA+4ch/8ch RAIDデモ
■SATA+exFATデモ
■1対3 HDDデュプリケータアプリデモ







注文情報

UltraScale 対応デバイス
SATA-IP-ZUP Zynq UltraScale+
SATA-IP-VUP Virtex UltraScale+
SATA-IP-KU Kintex UltraScale
7シリーズ用 対応デバイス
SATA-IP-KT7 Kintex-7
SATA-IP-ZQ7 Zynq-7000
SATA-IP-AT7 Artix-7
SATA-IP-VT7 Virtex-7
IPコア 型番 対応デバイス
SATA-IP-VT5 Virtex-5 LXT/SXT
SATA-IP-VT5FXT Virtex-5 FXT * 対応HDDにつきましてはお問い合わせ下さい
SATA-IP-SP6 Spartan-6 LXT
SATA-IP-VT6 Virtex-6 LXT/SXT
追加オプション
SATA-IP-HCTL-X SATA ホストコントローラ IP コア。SATA-IPコアと同時購入できます。
SATA-IP-AHCI-X LinuxOSからアクセスのAHCI機能に対応。SATA-IPコアと同時購入できます。
SATA-IP-FAT32-X SATA-IPコア用FAT32ファイルシステム。SATA-IPコアと同時購入できます。
SATA-IP-exFAT-X SATA-IPコア用exFATファイルシステム。SATA-IPコアと同時購入できます。
評価用アクセサリ 型番 説明
AB09-FMCRAID Xilinx製各種FPGAボード用 FMC-SATA変換アダプタボード。最大10台のSATA HDDとの接続が可能です。製品紹介ページ
AB01-PCIe2SATA Xilinx SP605評価キット用PCIe-SATA(1ch)変換アダプタボード
SP605ボードのPCIeインタフェースをSATAインタフェースに変換する拡張ボードです。
AB02-CROSSOVER SATAデバイスIP評価用クロスオーバー変換ボード
通常のSATAストレートケーブルを、SATAクロスケーブルに変換するボードです。
AB05-PCIeSATAx8PW Xilinx製ML555ボード用 PCIe-SATA変換アダプタボード。最大8台のSATA HDDとの接続が可能です。(外部電源が必要です)
AB06-PCIeSATAx8 Xilinx製ML605ボード用 PCIe-SATA変換アダプタボード。最大8台のSATA HDDとの接続が可能です。
AB14-CLKSMA Xilinx製AC701ボード用 SATA-IP評価専用SMAクロック・モジュール(150MHz)。SMA(オス-オス)変換コネクタが2本付属します。

パフォーマンス

衝撃のパフォーマンス!! Youtubeで8ch RAIDデモを視聴


8ch RAID ZCU102編 youtube動画を見る



アプリケーション例

1対3 HDDデュプリケータ を、KC705ボードで実現!!

SATA-IPコアを応用して、KC705ボード上で1対3HDDデュプリケータを実現しました。デモの様子は、youtubeに公開しております。また本デモの評価ビットファイルは無償でダウンロードできます。デュプリケータ・アプリケーションのリファレンス・デザインについては、弊社までお問い合わせ下さい。












HOSTコントローラIPと組合わせて、SATA制御の完全HWロジック化が可能

SATA-IPコアにSATA HCTL IPコアを組み合わせることで、CPUを使わずロジックのみでSATAを自動制御しストレージ・システムを構築することが可能です。CPUありのシステムであっても本コアによりCPUリソースを SATA制御以外の他のタスクに振り分けることが可能となります。 コアは純ハード・ワイヤード・ロジックでデザインされているため、常に最高のパフォーマンスで SATA チャネルを制御します。 本ホストIPコアは超高速データ収録システムや RAIDコントローラのアプリケーションに最適です。

AHCIをサポート、Zynq-7000からLinuxブートが可能

SATA AHCI IP コアは DesignGateway 社の SATA-IPコアと接続し、SATAデバイスの持つ最大限の機能と最高のパフォーマンスを引き出しながらシステムのプロセッサからデバイスをアクセスするためのコアです。SATA-IPコアと本 AHCIコアを Zynqデバイスに適用することで、ARMプロセッサで動作する LinuxOSからSATAデバイスを直接アクセスすることができます。 SATAストレージをドライブやファイルとして管理できるため、ユーザは LinuxOSの標準ライブラリを使ってアプリケーションの開発が可能となります。 Zynqデバイスによる組み込みストレージ・システム、RAIDコントローラ、高速大容量データ収集システムなどに最適のソリューションです。
デモの様子は、youtubeに公開しております。





exFATファイルシステムに対応

SATA-IPコアは、exFATファイルシステムに対応し、ファイル単位での管理や、PCとのデータ共有など、データを有効かつ簡単に活用することが可能となり、応用範囲が一層広がります。
*ファイル管理のための基本的なコマンドを実装 (fm, dir, cd, mk, nw, rd, dl, help)
デモの様子は、youtubeに公開しております。












RAIDシステムの構築

SATA-IPコアを複数個FPGAに実装することで、SATA HDD/SSDのRAIDシステムが実現できます。SATA-IPコア採用により、基板上の配線処理がシンプルになり、FPGA使用ピン数を削減できるため、複数HDDを使用するRAIDシステム開発においてSATA-IPコアは最適のソリューションです。
 デザイン・ゲートウェイでは、Xilinx製FPGAボードに複数のHDDを接続してRAIDを構築できるSATA拡張アダプタボードAB09-FMCRAIDを用意しております。
 











Alliance Partner


株式会社デザイン・ゲートウェイ

本社:
東京都小金井市中町3-23-17
R&D:
54 BB Building 14th Fl., Room No. 1402 Sukhumvit 21 Rd. (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110,THAILAND