本文へスキップ

先進的IPコア開発のエキスパート

Random Access NVMe IPコアCPU不要で500K IOPS 超のランダム・アクセスを実現

raNVMe-IP

raNVMe-IP (Random Access NVMe IP) は、ランダム・アクセスと低レイテンシに最適化された新世代のNVMe-IP です。raNVMe-IP はCPUを使用せずに高性能NVMe SSDに500K IOPS超のランダム(ライト)・アクセスを実現します。 raNVMe-IPは、最高パフォーマンスでNVMe SSDに複数同時アクセスが必要なアプリケーション、例えばSSD高速データ・ベース検索システムなどに最適です。

特長

  • CPU および外部メモリなしでNVMe SSDをアクセスするNVMeホスト・コントローラ
  • ライト又はリードいずれかで最大32コマンドを並列同時に実行可能(4Kバイト固定)
  • ハイ・パフォーマンスかつコンパクト
    • Write=592KIOPs, Read=226KIOPs
    • コア単体サイズ=2016ALM, 必要メモリ=約136KBytes
  • IDENTIFY, Shutdown, SMART, Flushコマンド サポート
  • 接続容易なユーザ制御インターフェースおよびデータ用ストリーム・インターフェース
  • 以下のNVMeデバイスをサポート
    • ベース・クラス・コード:01h (マス・ストレージ), サブ・クラス・コード:08h (不揮発性メモリ), プログラミング・インターフェイス:02h (NVMHCI)
    • MPSMIN (最少メモリ・ページ・サイズ): 0 (4Kbyte)
    • MDTS (最大データ転送サイズ): 0 (制限なし) または、少なくとも5 (128Kバイト)
    • 512バイトセクタ
  • PCIeハードIPとAvalon-STにて128 ビット・バスで直結
  • 評価用アダプタボード AB18-PCIeX16, AB16-PCIeXOVR を準備
  • 実機動作するリファレンス・プロジェクトを製品に同梱、コア以外は全てソースコードで提供
  • 安心の国内サポート

ブロック図




詳細資料ダウンロード

最新資料アップデート情報はこちらで確認できます。
またDGニュースから通知を受け取ることができます。DGニュースを受け取る
資料 共通
NVMe-IPコア リーフレット Rev2.3J
raNVMe-IPコア プレゼンテーション Rev1.0AJ
紹介ビデオ


技術詳細資料 & 無償評価ファイル

対応デバイス Arria 10 GX
IP core データシート リファレンスデザインドキュメント デモ手順書 評価デモファイル*
登録フォームページヘ
デモビデオ
raNVMe-IP Rev1.0 Rev1.0 Arria 10 GX
* パスワードが必要です。登録フォームページで登録後、パスワードが通知されます。

購入前に実機評価できます!!



アプリケーション例

複数ユーザ(ホスト)間によるSSDの共有システム
データ・ストリーム系アプリ

関連記事




Alliance Partner



株式会社デザイン・ゲートウェイ

本社:
東京都小金井市中町3-23-17
R&D:
89/13 Amornpan 205 Tower1, 11th floor, Ratchadapisek7 (Nathong) Alley, Ratchadapisek Road, Din Daeng, Bangkok, 10400 THAILAND